2020.4.25~4.26 巣ごもりツーリング

インターネットで巣ごもりパックをやっているホテルを見つけた。
普段なら15000円なのだが、限定パックなので9900円だった。

従業員と会わないように食事は部屋食で、通常のサービスは行わない
という。まあいいか。

バイクだから人と接することもないので、どんなものかと伊豆半島一周の
ツーリングに出かけてみた。

青色が1日目、橙色が2日目
伊豆ツーリング



朝からすばらしい天気。ただ、この場所の防波堤がかさ上げされたので
富士山が見づらくなってしまった。
IMG_7545_640.jpg



蒲原のPA
たまにここで家系ラーメンを食べていたのに3月末で閉店となった。残念。
IMG_7550_640.jpg



富士市と沼津市との境にあるラーメンショップ
何度も横を走るうちに一度行ってみたいと思っていたのだ。
IMG_7554_640.jpg



朝ラーメン490円

値段は良心的だが、麺を茹でる際に一度も箸で整えておらず、
盛り付けもそのまま丼ブリに開けただけ。出汁も感じない。

ヘアピンのように固まった麺はお店ではまずお目にかかれない。
IMG_7555_640_20200427155647df9.jpg

やっぱり、いつもの矢部店はすごいなと再認識した。




沼津市内のバス
IMG_7561_640_20200427155649c16.jpg



写真を撮っていたら反対方向からも
IMG_7564_640.jpg



普通の東海バスの方が落ち着く気がしてきた。
IMG_7569_640.jpg



IMG_7568_640.jpg



IMG_7573_640_20200427155636a26.jpg



北海道の積丹ブルーは見事だが、駿河湾もなかなかきれい。
IMG_7579_640.jpg



大瀬崎到着
IMG_7582_640.jpg



IMG_7586_640.jpg



このポイントがやっぱり一番。
IMG_7587_640_20200427160340694.jpg



バイクで半島を周ると、ついつい左通行の日本では海側となる時計周りが定番
であるが、今回は反時計周りをチューズ。
IMG_7595_640.jpg



駐車場のトイレはどこも閉鎖。ここは駐車できるだけ、まだよい。
IMG_7600_640.jpg



大瀬に似た戸田 西伊豆にはこのような砂嘴で出来た半島がいくつもある。
IMG_7601_640.jpg



IMG_7610_640_20200427160345a99.jpg



IMG_7611_640.jpg



松崎に到着したものの、駐車場は閉鎖されていた。
IMG_7612_640.jpg



伊浜
IMG_7631_640_202004271603535ab.jpg



伊浜も誰もいない。カレー屋さん前の展望台
IMG_7632_640.jpg



三浜小学校への下り坂が楽しいところだが・・・
IMG_7635_640.jpg


貸切だ・・・。

伊浜ではバイクと車の正面衝突事故があり、救急車で運ばれていった。
フロントフォークが前方にペッシャンコに折れているのは初めてみた。
無事ならいいのだが。

IMG_7634_640.jpg



ヒリド浜の駐車場 閉鎖
IMG_7638_640.jpg



一台バイクを発見!

話しかけてみると、仙台ナンバーだが都内から一人で走りに来たという。
スズキSV650はV-stromと同じエンジンで、使いきれるパワーの扱いやすい
バイクである。
IMG_7639_640.jpg



細野高原(このときは細田高原と思っていた)のラピュタの道(正確には大蛇の道)
に行くつもりと話すと、一緒に行ってもよいですか?と

もちろん構わない。ラピュタと大蛇は大違いなのだが・・・まあ、いいか。
IMG_7642_640.jpg



田牛(とうじ)海岸 サンドスキー場も閉鎖、ただただ閉鎖されていた。
IMG_7648_640_20200427160826b8f.jpg



下田市内ペリーロード 当然ながら私たちしかいない。
IMG_7649_640.jpg



IMG_7650_640.jpg



IMG_7651_640.jpg



あまりに観光客がいないので、ギャルがスケボーで堂々と道路を走っていた。
IMG_7656_640.jpg



SV氏に私のおすすめの外浦海岸を紹介
IMG_7663_640_202004271608331d4.jpg



ここは外国のよう。角島大橋と同じで砂が白いので南国感が味わえる。
SV氏に気に入ってもらえたようだ。
IMG_7664_640_202004271608359f1.jpg



稲取交差点から細野高原への看板が見え、道なりに走っていたら
細野高原に到着した。

「細野高原」と茶色の親切な看板に助けられた。
IMG_7666_640_2020042716083682d.jpg



メインロードを走るが、細野高原内の看板地図がわかりにくい。
もちろんナビは効かない。私有地だからのようだ。

どこが登り口?アメリカンのおじさんものぼり口を探していたようだったが、
たどり着けなかった気がする。
IMG_7669_640.jpg



この道はご遠慮くださいという看板があった。
(結果として帰りはこの道を下ってくることになる。)
IMG_7667_640_202004271616018fc.jpg



なんとか上り出したのだが・・・この道でよいのか。半信半疑。
途中、青ざめた顔をしたバイク3台(3台目の人は笑ってたけど)とすれ違ったのでこの道で正解。
IMG_7670_640_20200427161604b39.jpg




とはいえ、ガードレールもなく、景色が良すぎて、超がつくほどの恐怖

木がないというのは怖い。それに道が細くて、バンクできない。バンク出来ないほど
曲がらないものはない。



遠くにバイクが見えた。

ここまで来たら、戻るか、行くしかないとSV氏。
では、前に行こう!
IMG_7673_640.jpg



やっとのことで駐車場に登場
IMG_7675_640_20200427161607321.jpg



見晴らしは確かによいが、バイクを選ぶ。
ここにZZRのようなツアラーで行くのはやめた方がいい。
IMG_7677_640_20200427161608493.jpg



IMG_7681_640.jpg


SV氏がいなかったら、私も心が折れて途中でUターンしていた。
道から外れても死ぬわけではないが、本当に怖かった。バイクを落としたら
ずっと滑っていくだろう。

帰りは来た道を戻らす、森林がある方向へ
降りた。木があるだけでなんという安心感。



稲取でSV氏と分かれ、20分くらいで本日のお宿へ。
一泊9900円は、コロナによる破格の値段だそうだ。
IMG_7686_640.jpg



結局、チェックインと、チェックアウトの時しか人を見なかった。
IMG_7692_640.jpg



貸切感はある。
IMG_7693_640.jpg



部屋も、これまでこんな部屋に泊まったことはないレベル。
民宿とリゾートホテルは違うが、吉良温泉のあのリゾートホテルとはレヴェルが違う。
IMG_7704_640.jpg



IMG_7706_640.jpg



温泉も貸切。到着時刻が早かったのも幸いした。
IMG_7716_640_20200427162415b99.jpg



IMG_7718_640.jpg



IMG_7721_640.jpg



夕食は部屋食。時間になると玄関の下駄箱の上に置いて行ってくれる。
運んでくれる人とは、電話での応対。
IMG_7727_640.jpg


キンメダイの煮つけ このくらいの量でちょうどいい
IMG_7730_640_202004271624230ac.jpg



サバの照り焼きにウニソース掛け、愛鷹牛のローストビーフ
IMG_7731_640_20200427162407b3e.jpg



やっぱり日本酒だね。
IMG_7736_640.jpg



ごちそうさまでした。
IMG_7740_640.jpg



IMG_7725_640.jpg



翌日、日の出を見逃した。
IMG_7747_640.jpg


朝食は普通 メインはキンメダイのお茶漬け
IMG_7752_640.jpg



IMG_7757_640.jpg



うまいに決まってる。
IMG_7758_640.jpg



朝食の後はお風呂に入り、遅めの9:00出発
IMG_7749_640.jpg



稲取を過ぎたら、走っているバイクが横に移動するくらいの強風
IMG_7771_640.jpg


IMG_7774_640.jpg


この風には参った。小田原まで行く予定だったが、やめて、熱函道路で
早めに帰ることにした。午後になるともっと強風になるかもしれない。
IMG_7785_640.jpg



IMG_7792_640.jpg


丹那盆地
IMG_7791_640.jpg



11時30分 道の駅富士に到着
IMG_7795_640.jpg


新しいお店なので、どれどれ
IMG_7798_640.jpg



昼食は580円の桜エビの冷やしそば
値段にしてはうまかった。
IMG_7800_640.jpg



今回の走行距離は400㎞ 細野高原分を差し引くと静岡市かr360㎞位で伊豆を一周できる。
IMG_7802_640.jpg


400㎞位しか走っていないのに、すごく疲れた。
細野高原にやられたと思う。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いいじゃない!

たかぴいさん こんにちわ!

この食事で 1マン切るのは いいじゃないですか!(^^)/

見晴らしの良い場所ですねぇ 通常だったら、わんさか人がいるのかな?
逆に今だから良い!とか?
んー 隠密で出掛けたいなww

くまきちさんへ

くまきちさんこんばんは

この食事、この部屋、このロケーションにお風呂

チェックインとチェックアウト以外は人を見ませんでした。
お風呂もいつも一人です。

お風呂が4つあるのですが、部屋数が12部屋だけなので
このような贅沢ができると思います。

通常だと15000円からということなので、かなりのディスカウント。
じゃらんで予約サイトを見たら、全然空いているので、おかわり
で、昨日、また行ってきました。

前回の料理でよかったのに、気をきかせていただいて、残念
ながらキンメダイの茶漬けの代わりに焼サケでした。

キンメダイの方がよかった・・・(笑)
カウンター
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム