2020.6.1 伊豆の抜け道案内

FireStormさんが伊豆に遊びにくるというので、自称、伊豆ソムリエの私からちょっとだけご紹介。

1 熱海~伊東~城ケ崎にかけての国道135号は慢性的な渋滞になります。特に日曜日の夕方は動きませんので、この道を避けるか、国道ではなく川奈ホテルの横の海岸線を走った方がよいです。

続きを読む

スポンサーサイト



2019.12.28 最後の伊豆大島旅行(2日目)


そもそもだが・・・今回大島に来たのは自転車でツーリングをすることであった。

昨日は大島をレンタカーで一周してみた。
しかし、自転車の場合だと私ペースでは7時間くらいは掛かりそうだ。FireStrom
さんレベルなら問題はないだろうが、大島はママチャリでは周れないところだった。
(島の東側は高原道路になっている。)


大島旅行の2日目がスタートした。
昨晩は飲みすぎてほとんど記憶がない。夜中に水を2回ほど飲み、朝方
ポタポタ水の音がしていることに気がついた。

ホテル赤門さんは食事がよいという口コミ情報だったので、朝食は期待
した。出てきた食事は伊豆の民宿でよくあるパターンだったが、アジの開き
はものすごく脂が乗っていた。
IMG_4915_640.jpg

続きを読む

2019.12.27 最後の伊豆大島旅行(1日目)

伊豆大島に行くのも3回目。これで最後となるだろう・・・
そろそろ一人旅にも飽きてきた。

このごろ有給休暇を取っていないので、12月27日(金)に1日お休みを頂いた。
12月28日からだとまったく宿が取れないのだ。

今回は一番評判がよいホテル赤門さんを選択。
朝食つきの9450円

伊豆に比べたら少々値段は高いがマンダリンアイランドホテルの1万円に
比べたら天と地くらいの差がある。あれは酷かった。

5:30に目覚まし時計を掛けたが5時に目覚めた。
朝はあっという間に時間が経つので、早め早めの行動をしたい。

5:50自宅出発 雨が上がったばかりで路面は濡れている。
輪行で行こうと思っていたが、片道1500円の手荷物料金は高い。



自宅から東静岡駅までは徒歩25分
IMG_4481_640.jpg

続きを読む

来週から夏休みなんですが・・・

1 平湯温泉キャンプ場1日1000円
2 自宅ステイ 毎日、ラジオ体操
3 東北スイフトツーリング(腰の具合と先立つものがない。)
4 18きっぷの旅

なやみます。昨年は18きっぷで飯田線制覇の旅に出かけました。
そういえば、昨年も、7月にぎっくり腰でしたが、今年の方が回復が遅く
4週間たってくしゃみで腰が痛くなくなりました。

まだ、長時間椅子に座っていると腰が固まります。
30分おきに、立って行動をする必要があります。

悩ましい。

8/13~8/18はフリーダム!!!

お盆休みであるが、かみさん、次男は帰ってこないらしい。
長男は友達と台湾旅行、長女は猫の世話で東京ステイ

ということで、8/13~8/18はフリーダム!!!

続きを読む

2019.7.13~7.15 28年ぶりのかみさんとの旅行

結婚して28年が経ちましたが、新婚旅行、その同じ年に伊勢旅行に行った
後、家族旅行か、単独旅行(ボッチ旅)でした。

私は写真を撮るのが好きなので、ボッチ旅は好きなのですが、それは帰る
ところがあるから、と、一人暮らしを始めて思うようになりました。

夫婦2人だけの旅行は久しぶりなので少し緊張しました。
かみさんも、今回の旅行で最後だねというし・・・

続きを読む

2019.7.13~15 釜山・慶州旅行  食事編


甘川洞文化村
IMG_1304_640.jpg

続きを読む

釜山に行ってきました。

新婚旅行以来となる28年ぶりのかみさんとの旅行に行ってきました。
今回は旅行代金、おみやげだい、ビール代すべて出してもらいました。
(申し訳ございません。)

石焼ビビンバがおいしかったのですが、かみさんから即「日本に帰って
容器を買わないでね」と



慶州 国立博物館内でも写真撮影OK

宿泊は写真右側の人造湖ほとり「コモドホテル」
信号がなく車が途切れないので道路が怖くて渡れません。
反対側の公園では子どもが石を投げていて危なかった。
keisyu.png



仏国寺
bukkokuji.png



釜山
国際市場ってなんですか(笑)
お兄さん、ここ通るの2回目だよ 寄らないって?(もちろん日本語です。)
busan.png


2019.4.13 富士カブ主総会に行ってきました。

長男が土日で東京から帰ってきたので、かみさんと3人でカブ主総会に出かけてきました。
IMG_8183_640.jpg


カブを愛する人が10:00~14:00の間に集まって談義するというぬるい
集まりです。特に企画はありません(笑)
IMG_8189_640.jpg

続きを読む

2018.11.30~12.1 駿河湾フェリーで行く伊東園ホテル土肥 蟹食べ放題 7,494円

駿河湾フェリーを運営するエスパルスドリームフェリーが2019年3月で廃止
の方針を打ち出し、静岡県が存続に向けてテコ入れを始めました。
(予定調和なのでしょうか?)

関連記事
https://trafficnews.jp/post/80554

応援企画ということで、いつもの伊豆にフェリーで行くことにしました。

片道2100円という値段は、車での一人旅と比べて大きく違うものでも
ありません。むしろ運転しないだけ楽チン。


JR東静岡駅からJR清水駅は10分かかりません。あっという間に到着します。
IMG_5857_640.jpg




続きを読む

2018.10.20 新大久保、ユニコーンガンダム、MEGAWEB

FZX掲示板のFireStormさん主宰のオフ会(飲み会)がありました。

せっかく東京に行くので、少しくらいは観光要素を入れないと電車賃が勿体ない。

と、いうことで、冬のソナタのときにブームになった新大久保に寄ってみようと思い
ました。



IMG_4479_640.jpg


続きを読む

18きっぷ最終日前日、三河安城まで日帰り旅行 北京飯

18きっぷの期限日前日、秘密のケンミ○ショーで、どんぶり部門第2位となった安城の
名物丼を18きっぷで食べにいった。

10時30分に到着すると、すでに10人待ち。

続きを読む

2018.8.26~8.28 青春18きっぷで飯田線の旅 

「JR飯田線」は、愛知県の豊橋駅から長野県の辰野駅までの94駅を走る日本一長
いJRのローカル線であり、岡谷までを入れて97駅といわれることもある。

夏休みの後半は佐賀に行くつもりであったが、旅行予算が底をついてしまったので、
18きっぷで静岡発では1日で全線を乗ることは不可能と言われている飯田線制覇に
2日間でチャレンジしてみた。佐賀は出張その他で、そのうちに行けるでしょ。

飯田市にある殿岡温泉湯~眠(ゆーみん6500円、朝食つき)と、甲府市のビジネス
ホテル「ニシコー」(3600円)さん2つ合わせて1万円。

この1年、月に1回以上、お泊まり旅行をしていること、人事異動により残業手当が
年額で50万円くらい減ってしまった。昔は大盤振る舞いしていたなあと反省。
向こう半年間、財布の紐を閉めることとした。

18きっぷ歴は30年、長く普通列車に乗るための道具がある。鈍行と言われるが、
バイクで下道を走るよりは断然早い。東海道線では100㎞/h近いスピードを出し
ている。



1/224 特に座布団とクッションは必需品、また、夏は長袖かダウンのベストを持っ
ていく必要がある。
今回はダウンベストが枕となり、クッションは隔壁の間で本来の役目を果たした。
腰に挟んで、脊椎のS字を維持するのも疲れないコツ。ほんのそれだけのことなの
に大違い。

IMG_3078_640.jpg

続きを読む

青春18きっぷで松戸の娘のアパートをチェックに行きました。2018.8.4

今年も夏の青春18きっぷの季節が来ました。

8月4日(土) 特に用事がなかったので、松戸まで18きっぷで行ってきました。
5:30に家を出て、6:00の電車に乗ったのですが、実は6:30の電車でも東京着は9:30
で同じということを知り、小さなショック


続きを読む

2018..4.28~5.1 徳島・京都・彦根旅行


経県値の未宿泊県が 「徳島県」 と 「佐賀県」
まとめてやっつけるのは大変なので、ゴールデンウィーク前半に徳島県に行ってきま
した。

西明石駅で新幹線を降り、舞子から高速バスで徳島まで3000円

少々バス料金が高いかな。途中のバス停も一度降りたら、予約なしには乗ることは
できません。徳島に行くのは敷居が高いです(笑)



今回の相棒は、いつものトヨタ86   ただし・・・

IMG_7430_640.jpg


続きを読む

2017末 経県値

クマちんさんのブログにあった経県値・・・
まるでボーリングのスプリットだなあ。徳島県と佐賀県 こりゃ簡単に取れそうにないや

これは無理をしないで、2018は佐賀に行くか。18きっぷ?やっぱりFDAの早割だよね。
keikenchi_640.jpg


(徳島はFZXのみなさんと高知に行ったとき、SAで4時間位仮眠したんだけど、それじゃ
泊まったにならないよね。)

2017.12.2~3 伊豆大島旅行 PART2 三原山~トウシキ海岸~波浮港

今回のブログは史上最大の写真点数です。それだけで、かなり、げっそり
動画を見るように、サラサラッとお願いします。

続きを読む

「ビビッドさんが来たよー」、「はい?」2017.12.2~3 伊豆大島旅行2

波浮港の山の上に位置する「島京梵天」さん。
アニメでは鈴木のおばあちゃん家(ち)の向かい側となります。

アニメではたこ焼きをやっていて、5人が食べていますが明日葉たいやきがメイン。
普通のたい焼きも焼いてくれますが、注文が入ってから焼くので2~30分くらい
の時間が必要です。

続きを読む

ビビットレッド・オペレーション(笑)

伊豆大島から帰ってきて、毎日1話ずつ見て、やっとのことで第7話までみました。
伊豆大島を舞台としたアニメ。全然知らなかった。

うーん・・・。

このアニメ。難解だわ。

でも、第4話はよかった。ひまわりちゃん。かわいい。(右側の子)
おじさんは、みんな、ひまわりちゃんが好きだと思う。

2017-05-16 (5)_580


続きを読む

くさやに初挑戦だ!


IMG_6226_580.jpg


伊豆大島元町の寿司光で名古屋からきた女性2人組と飲んだときのこと

「ところで、くさやって食べました?」

「いや、食べてないよ。」

「あれは食べるべきですよ。せっかく伊豆大島に来たのに」

そんなにうまいものがあるのか・・・

続きを読む

これを見たいがために、伊豆大島に行ってきましたよ

温泉から見る伊豆半島に沈む夕日
IMG_5931_580.jpg




続きを読む

伊豆大島 マ〇ダリンアイランドホテル ネタ満載(笑)

個性的な受付カウンター
IMG_5976_580.jpg


今回は、伊豆大島のとてもユニークな(香ばしい)ホテルのお話しです。

ネット検索すると、予約可能なホテルとしてこのマン〇リンアイランドホテル
ばかりが出てきます。外見は悪くなさそうだけど・・・

どうしてなんだろね。(←気づけよな)



ここには何かある



きっと・・・




続きを読む

2016年最後の関西旅行 (2016.12.27~12.30 4日間)

元気だった年末、恒例の青春18きっぷ旅行に出かけました。

2016.12.27(火)
京都駅到着 8:00頃? 

あいにくの雨のため、京都市内観光はやめて、コインロッカーに荷物
を預け、18きっぷで姫路城まで足を伸ばしました。(京都から2時間)

IMG_2510_800.jpg



続きを読む

ベタですけど、青春18きっぷで高尾山へ行きました。(2016.12.17)

冬の18きっぷの発売期間になりました。ヤッホー

紅葉は終わったかな?と思いましたが、ずっと前から気になっていた
高尾山へ行ってきました。家族も誘ったのですが、それぞれ用事もあ
り、いつもどおりの一人旅行です。

新幹線で往復すれば1万5千円くらいになってしまうのですが、18きっぷ
だと二千円弱で往復できるので、ありがたい。



5:30 静岡を出発
IMG_2062_800.jpg



続きを読む

2012 北海道ツーリング 2012.8.4~8.12(9日間)


2012盛夏 北海道ツーリング(1日目 静岡~新潟) 2012.8.4


 北海道ツーリングに行く日になった。今回は1ヶ月以上掛けて準備をしてきたし、北海道2回目ということもあり、自分なりに落ち着いていると感じていた。

 出発日が近づくにつれて、どんどん憂鬱になっていたのは確かで、本当に1週間、仕事をを休んで大丈夫なのか。帰ってたらメールがすごいことになっていないだろうか。リカバリーを考えると、気が重くなる一方だった。

 前日の金曜日、仕事で「いい加減なことを言わないでください。」と言われた。(職種的に上の立場の人から。)夏季休暇直前で返事の仕方を間違えてしまったのである。「とにかく来週は休暇なのでどうにもなりません。」と安易に答えてしまった。

 一番の不安材料は腰痛。1週間以上のバイク旅は大丈夫なのだろうか。フェリーをキャンセルしちゃおう。そう思ったことも事実であった。

 しかし、天気予報では2日目が雨で、それ以外はずっと晴れ。これは助かる。ロングツーリングで雨に降られると疲れがたまる。撥水スプレーの効果はたった1日だ。一歩前に出た。

 FZX交流掲示板のみなさんが、北海道行きを後押ししてくれたことが力にになった。これで二歩前進した。FZXを降りた後もお付き合いしてくれているみなさんの優しさに感謝したい。

 最後に、今回の北海道ツーリングのテーマは「キャンプ泊」であったが、残念ながら、初日の小雨強風の稚内ではテントを組み立てる前に後悔した。やっちまったなと思った。しかし、予想に反しキャンプは楽しかった。

 一期一会という言葉が好きである。いろいろな人と楽しくお酒を飲むことができたのが今回一番の経験だと思う。人間はやっぱり人間関係から逃れることはできない。

 これでしばらくは北海道ツーリングはないと思うが、今回のツーリングが家族やみなさんのおかげで無事に行けたことに感謝したい。


2012年8月4日(土)8:50出発 

夜までに新潟へ着けばいいので、前回の八戸までの旅程に比べればかなり楽チンである。前回ライハで知り合った島田市のSさんがこのルートを使ったので、次回は新潟からと決めていた。
敦賀から乗るルートもあるが、往復でプラス2日間の日程が必要になる。それは無理だ。

新潟市内のホテルのチェックインは20時としておいた。
「日本海夕日ライン」を通り、時間調整して夕日に合わせる必要があったのでかなりゆっくりのペースである。ただし諏訪ICから妙高ICまでは高速を使う。疲れ知らずのV-stromでも、この暑さでずっと下道では、へたばってしまう。




9時30分 静岡、山梨との県境 富士山がよく見えた。夏は見えることが少ない。

201208040929_.jpg

続きを読む

初めての北海道ツーリング 2010.9.3~9.10 (7日間)

初めての北海道ツーリング 2010.9.3~9.10 (7日間)


初めての北海道ツーリング 第1日目 イーハトーブから北海道へ 2010年9月3日(金)

ついに北海道ツアーに行く日になってしまった。本当になってしまったという感じなのだ。

普段から私のツーリングは突然であるが、今回はあまり気乗りしなかった。本当に9日間も仕事を休んで大丈夫なのか?八戸まで往復自走で無事に帰れるのか。こんなことなら7月に無理して下北半島まで行かなきゃよかったと、ここ数日は泣き言ばかりの日々を送ってきた。(ちょっと大げさかも。)

午前中に2時間、お休みをもらい荷物の準備を始める。といってもバイクに油を差したり、着替えをどうしようかあれこれ考えていたら、あっという間に過ぎてしまった。

ライトが明るいV-stromは夜間走行が得意なので、出発時刻は体調次第である。早朝に発つ予定で、風呂に入り20時には布団に入ったが、やっぱり暑くて寝られない。

  21:30 突然、出発することに決めた。「じゃあ行ってくるから。」

国道一号線を走り、富士道の駅で小休止。沼津を抜けると隣を走っているミラ(軽)の様子がおかしい。左右にフラフラしているのである。横に行くと案の定うとうとしていた。交差点で止まったので、思いっきりクラクションを鳴らした。かなりびっくりしたようだが、目が覚めたかな。

その後、前を走っているジムニーも変な動きである。金曜日の夜は皆さん相当お疲れのようだ。
あまり近寄らないようにしよう。


富士道の駅 ライダーはいない。まだ先は長い。

DSC01725_.jpg

続きを読む

カウンター
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム